« 春の不調はワクワクで撃退? | トップページ | 別れの日がやってきました »

2011年3月 3日 (木)

IgA腎症と体質改善

IgA腎症関連子宮筋腫関連低たんぱく食関連低たんぱく食レシピ関連

igaだったよ。残念だけど。

腎生検の結果が出た後に医師が言った言葉を今でも時々思い出す。

~当時の様子は「残念だけど、IgA(アイジーエー)だったよ」に書かせていただいています~

当時、自分が腎臓病らしいということには気づいていたが、igaがいったい何を指す言葉なのか、なぜ「残念」なのか~私にはちっとも分かっていなかった。

医師から説明を聞いたり本を借りて読んだりして初めて、igaがIgA腎症という自己免疫疾患だということを知る。IgA腎症が極めて厄介な病であることはすぐに分かった。

私は元々アレルギー体質だ。と言っても、自覚があるのは「鼻炎」だけだが、この鼻炎は本当にしつこい。減感作療法をして10年ほどは治った時期もあるが、いつのまにかまた戻ってきた。だからもう「鼻炎が治る」などということはもうとっくにあきらめていたものだ。

が、自分が鼻炎よりも、ずっと手ごわいIgA腎症だと知った時、ああ、これは「体質」を変えない限り治らない~すぐにそう思った。

医師はステロイドパルスを勧め、私もその意に従ったが、これはあくまでも一時的な処置だと割り切っていた。鼻炎でも皮膚炎でも、ステロイドを使えばすぐに症状は治まるけれど、決して根本治療ではないことを身に沁みて知っていたからだ。

扁桃腺を腫らそうが、鼻炎モチであろうが(こちらはかなり危険な気がしますが)、人によってはIgA腎症にならないケースもあるのだから、これは「IgA抗体を産生しやすい体質」が根本原因だと言わざるを得ない。

もちろん、危険要因を取り除くことは非常に大切だ。慢性的に扁桃腺が腫れること自体異常だし、年がら年中鼻炎でいるのも、身体にイイわけがない。

だけど、本当に本当の原因は、そんな環境に身を置いて免疫異常を起こしてしまう体質~だから、この体質を改善しようとしない限り、たとえIgA腎症が寛解にいたろうと、いつの日かまたこの病が戻ってきてしまうことも無いとはいえない、私はそんな風に考えている。減感作療法後に鼻炎が再び戻ってきてしまったように。

と今さらまた、なぜこんなことを書く気になったかというと、最近またこの体質改善の重要性を認識した出来事があったからなのだ。

先日もちょっと触れたが、ここ1~2週間、またしても鼻炎がひどくなった気がしていた。ここ数年ずっと治まっていたのにweep。掃除を怠っていたからかとも思ったが、どうもそうでもないらしい。みぃのせいでも~ないような気もするし、ふと思い立って「玄米菜食」を実行してみた。

するとどうだろう、実行したその日の夜にはもう鼻炎が軽減してきたのである。これには自分でもビックリした。念のため付け加えるが、私のIgA腎症の一次疾患は間違いなく鼻炎だと思われるのでこれは余計に嬉しい発見(=再確認scissors)だった。

しかも、これを数日続けた今、ぐったりと重かった体が(太ったわけじゃないのよwink)少しずつ軽くなってきた気がするのだ。

冬の間、どうしても肉や魚を食べる機会が増えていた~これは寒いから「陽」の食材を体が欲していたのだろうか?でもそれがここ春が近づくにつれて、どうもアレルギーを起こす一因になっていたようなのだ。しかも、疲労感も増して!shock

と、今日は(いつもですがcoldsweats01)自分の経験に基づいた感覚をお話ししてみました。皆に共通するものなのかは分かりませんが、もし何か行き詰った方がいらしたら、少しでも参考になれば幸いですheart04

まだまだ寒い日があって油断禁物~の毎日ですが、少しでも心豊かにのんびりと、春を待ちたいものですねloveletter

Choucho

IgA腎症慢性腎臓病に関する記事は:

IgA腎症と慢性腎臓病に関する記事(一覧表示)からご覧いただけます

人気ブログランキングへ

もしもお役に立てていただけましたら、
1日1回の応援クリックをお願いできませんでしょうか?wink

tulipトップページはこちらデス~カラダにイイこと始めよう!

|

« 春の不調はワクワクで撃退? | トップページ | 別れの日がやってきました »

4)IgA腎症・慢性腎臓病(CKD)」カテゴリの記事

コメント

こんさん、

毎度ご無沙汰です。
地震大変でしたね。被害はありませんでしたか?

私の実家の秋田は揺れはひどかったものの、停電が2日あった程度ですんだようです。

まだまだこれから、関東、東北は大変だけど、がんばってくださいね。

投稿: mogtarou | 2011年3月15日 (火) 16時55分

もぐさん、ご心配をありがとうございます。
カラダは何とか無事ですが、家が半壊しちゃいました。
今もドキドキしながらこれを書いています。

これから復旧には当分かかりそうですが、
とりあえずは元気でいます~ご心配、本当にありがとうございました。

投稿: こん | 2011年3月17日 (木) 21時08分

こんさん、

大変な被害にあわれたんですね。
心よりお見舞い申し上げます。

停電もあるし、なにかと大変でしょうが、お体無理なさらずに頑張ってくださいね。

投稿: mogtarou | 2011年3月22日 (火) 19時23分

はじめましてこんにちわ。
私の母が糖尿病性腎症の為、食べ物に関していろいろ探しているうちに貴ブログにたどり着き、とても有益な情報に出会うことが出来ありがとうございました。(ペコリ)

今後も拝見させていただきます。よろしくどうぞ

投稿: プミポン | 2011年4月 1日 (金) 09時10分

はじめまして。ガアナです。
去年の10月に腎臓内科にかかり、先月3月に腎生検をやりまして、iga腎炎という病名がつきました。
5月から、入院してステロイド治療に入る矢先、福田安保理論の本に出会いました。
ステロイド治療、、迷っています。
私の状態は、軽度から中度らしく、ステロイドも今すぐでなくても良いと、医師から言われたのですが、早く済ませておきたくて、5月にふみきりました。

そこで質問なのですが、、
経験者様からみて、福田安保理論に費やすか、ステロイド治療をするか、どちらが良いとおもいますか?
ステロイドで結局、免疫などが下がるんですよね?
ステロイド治療をして、良かったと思う点はありますでしょうか?

メールアドレスにお返事いただけると、うれしいです。
よろしくお願いいたします。

投稿: gaana | 2011年4月12日 (火) 00時03分

はじめまして。
マクロビをしている同じIgaっ子です。(7年前位から)
お勧めの本もほぼ私も読んだことがあります。
ヨガやピラティスも私にとってはとても有効です。
同じようにいろんなことを感じているのだなと、励みになりました。
震災の影響はまだ続いていると思います。
どうぞお大事にされてください。

投稿: ルナ | 2011年5月27日 (金) 23時06分

もぐさん、こんにちは~♪
お返事、ものすごぉ~く遅れてしまって申し訳ありませんでした。

図々しいが服を着て歩いているワタシですが、
今回はさすがに参ってしまって(^^ゞ&ココにくると余計に辛くて、
ご心配いただいているのを知りながら、なかなかお返事ができずにいたのです。本当に申し訳ありません。

おかげさまで、暑い夏でもそれなりに元気に暮らしております。あとは家が見つかれば万々歳なのですが(笑)。

ぼちぼち記事も書きますので、これに懲りずにまたお声をかけてくださいね~。お待ちいたしておりますheart04。こん

投稿: mogtarouさんへ | 2011年7月14日 (木) 15時05分

プミポンさん、こんにちは~♪
お声をかけていただきましてありがとうございます!

お母さまがご病気ではさぞかしご心配でしょうね。
私はここ数年、自分が病気ばかりしていたのですが、家族が倒れるのはもっともっと辛いと言う事がこの1年身に沁みてよく分かりました。

どの程度お役に立てるか分かりませんが、
これからも身体によい情報があれば発信していく所存です。

少しでも状態が良くなられますように~私もお祈りさせていただきます。こんclub

投稿: プミポンさんへ | 2011年7月14日 (木) 15時11分

gaanaさん、こんにちは♪
ご訪問をありがとうございます。

ここでは、個人的なメールのやり取りは控えさせていただいていますので、まずはその点をご了承ください。

また、ステロイドや福田安保理論につきましても、
このブログにいやというほど書かせていただきましたので、
そちらをご参照いただけますと幸いです。

少しでも症状がよくなるといいですね。
ご回復を心からお祈りいたしております。こん

投稿: gaanaさんへ | 2011年7月14日 (木) 15時16分

ルナさん、こんにちは♪
ご訪問頂きましてありがとうございます。

ルナさんも身体によいことをたくさん実践されているのですね~。

私もここ数年、自分がIgA腎症であることを忘れつつあるんですが、これを機会に、また自分の体のことも振り返ってみようと促されました。ありがとうございます^^。

地震のこともお気遣い頂きましてありがとうございました。おかげさまで何とか無事に暮らしております。

これからも身体によい情報があれば発信していくつもりですので、もしよろしければまたお遊びにいらしてくださいね。ご自身の体験などもお聞かせいただけましたら幸いです。

毎日暑いですからどうぞご自愛くださいますようにheart。こん

投稿: ルナさんへ | 2011年7月14日 (木) 15時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519255/51018304

この記事へのトラックバック一覧です: IgA腎症と体質改善:

« 春の不調はワクワクで撃退? | トップページ | 別れの日がやってきました »