« IgA腎症(蛋白尿)とはもう40年のお付き合いです~teddy228bearさん | トップページ | IgA腎症~ステロイド治療中の手のこわばりはなぜ起きるか? »

2012年1月26日 (木)

ストレッチおそるべし~老化防止に効果抜群!?

IgA腎症関連子宮筋腫関連低たんぱく食関連低たんぱく食レシピ関連

今日は久しぶりに「がってん」ネタをheart

昨日のテーマは「ストレッチ」。震災以降、肌の手入れを怠っていた私、最近ようやくそのひどい状態に気づきsad、まずは洗顔を丁寧に始めたところだった。

ストレッチをすると肌の状態がぷるんぷるんに!

有酸素運動ならともかく、ストレッチでなぜにどうして~?と思いきや、なんとこのストレッチに意外な効果があったのだとかflair

肌もそうだが、筋肉組織を老化させる原因の1つは「糖化」なのだそう。糖化したコラーゲンはカチカチに変化し、二度と回復しないと思われていたが、ストレッチによって元に戻すことが可能なのだそうだ。

肩凝り、むくみの防止に減量、そして肌を整える~前の3つはまあ想像の範囲だけれど、ここに加えて動脈硬化、心筋梗塞の予防も期待できると聞いてはやらなきゃそんそんscissors~というものだ。

特に腎臓に疾患のある方にはお勧めしたい。糸球体への血流を良くするためのお薬を飲んでいる方も多い中、軽いストレッチで血行を促せばまさに一石二鳥。

また、衰えた肺の機能も回復できるという報告もあるそう。肺気腫を患っているらしい男性の例も紹介されていた。

肺の筋肉を強化して呼吸を整えることで自律神経が整い、体温調節や安眠の促進など、まさに良い事尽くめではないか。

でも~大体において「身体に良いこと」というものはそういうものだ。やった者勝ち、やってみなけりゃ効果がでないbleah

番組ではいくつかのストレッチが紹介されていたので、それは番組HPをご参照くださいね。

実習コーナー(1)「血管が若返るストレッチ」 

必ずやる!と意気込むとなかなか続かないもの~暇を見てチョコチョコと~が長続きさせるコツでございます。

ふと気づけば新年のご挨拶もまだでございました。今年もこんな風にゆるゆる~と「カラダにイイこと」を見つけては少しずつ綴っていく所存でございます。どうぞ今後ともよろしくお付き合いのほどお願い申し上げますhappy01

寒さ厳しき折~皆様どうぞくれぐれもご自愛あそばしますようにheart04

Neko03

人気ブログランキングへ

もしもお役に立てていただけましたら、
1日1回の応援クリックをお願いできませんでしょうか?wink

tulipトップページはこちらデス~カラダにイイこと始めよう!

|

« IgA腎症(蛋白尿)とはもう40年のお付き合いです~teddy228bearさん | トップページ | IgA腎症~ステロイド治療中の手のこわばりはなぜ起きるか? »

1)健康法」カテゴリの記事

コメント

こんさん、

新年おめでとうございます。
今年もよろしく元気でお願いいたします。

今年の冬は各地で寒いですねー。ここ、岡山も少し寒いです。雪は降ってないけど。でも、元気にゴルフしてますよ^^!)

腎臓の具合はまずまずOKなのですが、タバコをやめて太ったこともあり、か、血糖値が高くなりだしました。
減量に励んでます。

また、寄りますね。

では今年も健康に参りましょ~!

投稿: mogtarou | 2012年1月30日 (月) 11時24分

もぐさ~ん、こんにちは~♪
こちらこそ今年もよろしくお願いいたします~heart04

本当に寒いですね~。
以前住んでいた所より暖かいところに引っ越したはずなのですが、寒さが以前とほとんど変わりません(笑)。

お、ゴルフですか~いいですね~。
私はもっぱら家の中でストレッチに励んでいます。

でも~ぷぷ、励みすぎて肩の付け根をちょいと痛めてしまいましたcoldsweats01

血糖値も気をつけないといけないですよね~。

私はこの1年ちいとも太れなくてcrying~最近ようやく少し肉がついてきたところなのですが(^^ゞ、逆にこういう時に気をひきしめないといけないですものね。まったく運動していないし~ちと控えねば。

また今年も色々情報交換していきましょうね~私もも少しマメに更新するよう心掛ける所存でございまする(爆)。

くれぐれもお風邪など引かれませんようご自愛くださいマセloveletter。こん

投稿: mogtarouさんへ | 2012年1月30日 (月) 12時02分

こんさん、こんにちは~♪お忙しい中での更新、ありがとうございます(^^)/漢方を飲み始めてから一週間以上が経ちまして、検診に行った所クレアチニンが少し下がっていました!変動しやすいものですし一喜一憂してはいけない…と思いつつも、やっぱり嬉しいです(笑)が、お正月より少し前から超正常値だった肝数値が急激に悪化☆一日20gの低たんぱく食が原因かなと思案中です(肝臓は高たんぱくが良いのですよね?)。退院後のクレアチニンが今の数値なのは超低たんぱくにしてからなので…上げるのは怖いですし難しい所ですね(^^;)ただ漢方という強い味方がいますし、以前よりは前向きに頑張れそうです!こんさんの地域も冷え込み、厳しいでしょうね…こちらでも極寒ですので☆気は早いですが春が来るのが待ち遠しいです♪どうぞ暖かくしてお過ごし下さいね(^^)

投稿: ムーンライト | 2012年1月30日 (月) 12時33分

ムーンライトさん!

ダメダメannoy~たんぱく質20gだなんて~
それはお医者様の指示ではありませんよね?
普通に何を食べてもいいということでしたよね?確か。

それならば、
最低でも40gは取らないと~腎臓にも決してよくないですヨ~。
肝臓には高タンパクがよいというのも誤りです。

「普通」の量は「現体重x0.9/1000」ぐらいですから、体重が50kgなら45gです。

あ~びっくりしたcrying

そんな食事を続けていたら、せっかくの漢方も役に立たなくなりますよ。

低たんぱくを実行する際は、くれぐれも、ちゃんと医師と栄養士さんに相談してからにしてくださいね。こん

投稿: ムーンライトさんへ | 2012年1月30日 (月) 13時41分

こんさーん!こんばんは☆お返事ありがとうございます!そして…20g、やりすぎでしょうか(汗)?実は退院時には40g近く摂取していたんです、たんぱく質。が、一向にクレアチニンが下がらず…ネット上で「本当の意味で腎臓の負担を軽減するには体重×0.4~0.5が望ましいらしい」的な事が書かれてあったのですよ。正確な文章が思い出せないのですが…(^^;)ものは試しにと現在の摂取量にした所、すんなりとクレアチニンは下がり…怖くて摂取量を上げられずにいます。いきなり増やせば負担になるでしょうか(..;)正直今の食生活は辛いですし…肝臓も不安なので、少しずつ摂取した方が良いかもしれないですね…☆こんな生活では候先生にも叱られてしまいますよね!思わずpcの前で考え込んでしまいました…。体重×0.9、初めて知りました…!驚く事だらけです…

投稿: ムーンライト | 2012年1月30日 (月) 23時19分

ムーンライトさん、

まず、もし1日の摂取たんぱく質を20gにするのなら、摂取カロリーは2500kcal~3000kcal程度にする必要がありますが、それらを考慮しておいででしょうか?これを実行するのは素人ではほとんど不可能に近いと思いますが。

人間は摂取たんぱく質が少なすぎると、生命活動を維持するため、己の体のたんぱく質を破壊していくそうです。脂肪だけならありがたいですが、そうはいかないのですよ。これは肝臓のみならず、腎臓にも良くないことです。

たんぱく質40~50gの食事を実行する際でもこの「高カロリー」は考慮しなくてはなりません。

このブログにも明記してありますよ。もちろん、x0.9についても他の記事に書きました。

http://karadani-iikoto.cocolog-nifty.com/blog/2008/08/up_d332.html

ちょっと聞きかじっただけの素人療法ほど危険なものはありません。低たんぱく食を実行されるなら、必ず栄養士の指導を受けてください。

でなければ、私は(このような被害を防ぐため)この「ブログの閉鎖」を思案しないといけなくなります。これは本心です。

以上です。どうぞくれぐれもご注意の上ご養生くださいますよう、心からお願い申し上げます。こん

投稿: ムーンライトさんへ | 2012年1月31日 (火) 06時56分

こんさん、真摯なコメントが身に沁みたムーンライトです。確かに素人判断だったな…と反省しきりです(・・;)クレアチニンが下がる事だけを気にしすぎていたのかもしれません。情報の取捨選択も難しいですね…。ただ、こんさんからのお返事を見て、今日から摂取量を45gに近づけていく決心がつきました!せっかくの漢方が力を発揮できなくなってしまいますよね!こんなに素晴らしいサイトを作ってくださっているのに手を煩わせてしまい…申し訳ない気持ちでいっぱいです。今日から気持ち一新で頑張るつもりです♪ご迷惑ばかりおかけしていますが…これからもよろしくお願いします!

投稿: ムーンライト | 2012年1月31日 (火) 11時38分

ムーンライトさん、お返事拝見してホッとしました。

私がこのブログのタイトルを「カラダにイイことはじめよう」としたのは、腎臓がよくなってもほかの部分が悪くなっては意味が無いと、つくづく思ったからなのですよ。

ネットには本当に呆れるほどの情報があふれていますので、決して極端に走らないようくれぐれも気をつけてくださいね。どうぞお大事に。こん^^

投稿: ムーンライトさんへ | 2012年1月31日 (火) 13時55分

こんさん、何度もごめんなさい☆実は今日、本当に久しぶりに一日30gのたんぱく摂取をしました♪たかが10gといっても…大きいですね(;;)食材の選択肢がとても増えました!それから…気になって調べ直した所、腎不全になった方に対して体重×0.4~0.5という指導が実際にあるようです。私が見つけたブログの方々も慢性腎不全で、実際に20gくらいで食事制限されていたようです。入院前にクリアランスが30%近くまで下がりはしましたが…腎不全ではありませんものね(..;)腎臓にも栄養が必要な事、カラダが一つに繋がっている事…今回改めて考えさせられました!では☆

投稿: ムーンライト | 2012年1月31日 (火) 19時21分

よかったです~。
そうそう、体力が低下しては腎臓も治りませんよ~。
特に今は寒いので、くれぐれもお気をつけくださいね。こんclover

投稿: ムーンライトさんへ | 2012年2月 1日 (水) 11時22分

お久しぶりですhappy01
ストレッチいいですねo(^-^)o
軽い運動も不足気味のうちのダンナにはもって来いです(^_^)v

投稿: アヤ | 2012年2月 3日 (金) 20時30分

アヤさん、こんにちは~♪
昨年は色々とお心遣いを頂きましてありがとうございました。

ご主人様もその後お変わりないですか?

ストレッチはなかなか良いみたいですよ~smile

毎日寒いし&インフルエンザも流行っていることからつい運動をさぼりがちな私ですが、これはめずらしく毎日続けていましたところ、夜はグッスリ眠れますしカラダも温まっているようなのです。まだ「お肌」には現れてくれませんが(笑)。

今年ものんびり~ぼちぼちと参りましょうね♪ こんheart04

投稿: アヤさんへ | 2012年2月 4日 (土) 07時03分

こちらこそ
今年もよろしくお願いしますhappy01
検査の数値は余り芳しくないのですが、体調は悪くないため、先生と相談しながら無理のないようがんばっております
教えて頂いたストレッチで、血流良くして少しでも免疫力が強くなってもらいたいですo(^-^)o
まだまだ寒さ続きますが、くれぐれもご自愛くださいませ(*^o^*)


投稿: アヤ | 2012年2月14日 (火) 20時13分

アヤさん、こんにちは~♪
お返事おそくなってしまってすみませんでした。

腎臓が弱い方は寒さにも弱いそうです。かくいうワタシもすっかり弱くなりました(笑)。
その冬に体調が悪くないと言うのは喜ばしいことですよね。

検査値はよくなったり悪くなったりするものですし、
まずは「よいこと」を喜んで、のんびり前向きに参りましょうね~heart

そうそう、インフルエンザなどには特に注意が必要ですね。

うがい・手洗い、十分な休養を心掛けて、この冬も頑張って乗り切りましょう~。

アヤさんもご主人様もどうぞご自愛くださいね~loveletter

最近、肩と腕の調子が今ひとつなので、今日のガッテンも見逃せないこんでしたcat

投稿: アヤさんへ | 2012年2月15日 (水) 17時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519255/53829809

この記事へのトラックバック一覧です: ストレッチおそるべし~老化防止に効果抜群!?:

« IgA腎症(蛋白尿)とはもう40年のお付き合いです~teddy228bearさん | トップページ | IgA腎症~ステロイド治療中の手のこわばりはなぜ起きるか? »