« ストレッチおそるべし~老化防止に効果抜群!? | トップページ | 今年の春の養生法~昼寝の習慣を身につける »

2012年2月16日 (木)

IgA腎症~ステロイド治療中の手のこわばりはなぜ起きるか?

IgA腎症関連子宮筋腫関連低たんぱく食関連低たんぱく食レシピ関連

年末に少し肩を痛めて以来なかなか痛みが引かなかった私。昨日のガッテンで何かヒントが得られるのではと考えて見てみたところ、思いもよらない収穫があった。

女性に多い「手のこわばり」の症状は、(女性)ホルモンに関係があるらしいことが分かってきたのだそうだ。

そう言えば私にも覚えがある。

ステロイドパルスを終えて数ヶ月経った時、両手の指がひどくこわばることに気づいたのだ。

これがステロイドを使ったための副作用であることにはすぐに気づいたが、医学的な根拠は何も見当たらず、これに関する文献も見つけることが出来なかった。

あ~あ、腎臓を治すためにステロイドを使ったのに、今度は関節リウマチか~などとひどく落ち込んだものだったが、これが、昨日の番組を見て納得。

そうか~ホルモンバランスが崩れたために起きた症状だったんだ!

ステロイド治療中、もしくはその後も生理不順などに悩まされる方が多いけれど、この指のこわばりも同じ原因だったらしい。

結局今抱えている肩の痛みを劇的に治す方法!は見当たらなかったけれど、ずっと抱えてきた疑問がようやく解けてスッキリした。ちなみにこの手のこわばりはその後1度も出ていない。

確か他にもパルス後に手のこわばりを感じた方がいらしたと小耳にはさんだこともあったので、一応記事にしてみました。大変なストレスを抱える治療中(もしくは後)に、余計な心配事は極力排除したいですものね。

週末からまた寒波がやってくるそう~インフルエンザの流行もまだまだ予断を許さない様子ですから、どうぞ皆様くれぐれもご自愛くださいますようにheart04

IgA腎症慢性腎臓病に関する記事は:

IgA腎症と慢性腎臓病に関する記事(一覧表示)からご覧いただけます

人気ブログランキングへ

もしもお役に立てていただけましたら、
1日1回の応援クリックをお願いできませんでしょうか?wink

tulipトップページはこちらデス~カラダにイイこと始めよう!

|

« ストレッチおそるべし~老化防止に効果抜群!? | トップページ | 今年の春の養生法~昼寝の習慣を身につける »

4)IgA腎症・慢性腎臓病(CKD)」カテゴリの記事

コメント

こんさん、こんにちは~。
本当、ご無沙汰してしまい、申し訳ない思いです。
時々、読ませて頂いては いましたが、コメントをお送りする気力が出せず、すみません。

こちら、その後、冷えや疲労感などひどくなり、自分では
自律神経の乱れだろうと 感じています。
昨年の夏くらいに比べたら、少しずつですが、改善してきて
元気も出てきたと、思います~。

こんさんの肩の痛みも、少しでも 和らぎますように~。

投稿: りんご | 2012年2月18日 (土) 17時36分

りんごさ~ん、お久しぶりです!
うわ~い、またりんごさんとお話しできるなんて、
とっても嬉しいですよ~お声をかけてくださいまして、
本当にありがとうございましたheart

体調、少しずつ良くなっているのですね~。
本当によかったよかった。

自分の具合が悪い時は、人と話すのが億劫になりますものね。よく分かりますヨ~。まったくお気になさらずに^^。

自律神経には爪もみがよいらしいですよん♪
いつでもどこでもできるのでお手軽でお勧めです~。

と、相変わらずの私です(笑)。
おかげさまで、MSMクリームを使ってみたら肩の痛みは大分引きました。ご心配頂きましてありがとうございます。

まだまだ寒いですから、どうぞ何事も頑張りすぎず、くれぐれもご自愛くださいね~。

そしてまた、ご気分のよろしい時にお顔を見せてくださいませ。お待ちいたしておりまするloveletter。こん

投稿: りんごさんへ | 2012年2月19日 (日) 08時33分

今晩は
急ですが、明日からダンナが入院になりました
先週から尿毒の症状が酷くなり、本人ももう、踏ん切りがついたみたいで
何とか今までがんばっていましたがdespair
入院後は腹膜透析の為の手術に入ります

投稿: アヤ | 2012年2月21日 (火) 20時45分

アヤさん、それは大変でしたね。
寒い時期ですから、感染症などにも気をつけてあげてくださいね。

私は腹膜透析をしている人を存じ上げなかったので、こんな時なんとお声をかけてよいか分からず、少しネットで調べたところ、こんなサイトを見つけました。ある病院で腹膜透析の施術を受けている方たちの声が掲載されています。もしよかったら目を通してみてくださいね。

http://www8.ocn.ne.jp/~kobehp/voise/voise.html

アヤさんも、色々ご心労が絶えないこととは存じますが、どうぞお気を強く持たれて、くれぐれもご自愛くださいます様、お力になれず歯がゆいばかりですが、心からお祈りさせていただきます。こん

投稿: アヤさんへ | 2012年2月22日 (水) 06時45分

お気持ち本当にありがとうございますm(_ _)m
これから色々とあるかも知れませんが、本人は至って前向きなので、有難いです(*^o^*)

投稿: アヤ | 2012年2月22日 (水) 19時40分

アヤさん、こんにちは♪
お話を伺って少しホッといたしました。お返事いただきましてありがとうございました。

アヤさんもご主人様も、どうぞくれぐれもご自愛くださいねloveletter。こん

投稿: アヤさんへ | 2012年2月24日 (金) 07時01分

こんさん、こんばんは♪お久しぶりです(そうでもないですかね)☆ほんの少しではありますが、暖かくなってきましたね(^^)こんさんの地域ですと、まだまだ春は遠いでしょうか…?私はたんぱく質の摂取を20gにしていた頃から現在、35gまで増やせています。先日調子に乗って40gにしてみた所、尿蛋白が一気に(泣)漢方医の候先生には「摂取を増やして一時的に尿蛋白が増えても腎臓が良くなれば徐々に減る」という様なお話を聞いて今日あたりから増やそうかなと思案中です♪こんさんに諭されなければあのまま超低タンパクを続けていたと思います!本当に感謝しています!もしあの食事を続けていたら友人とのひな祭りディナーは無かったと思います(笑)感謝が込み上げてきてついコメントしてしまいました(^^:)この歳になっても女の子?の為のイベントはワクワクしますね☆こんさんもどうぞ良いひな祭り、お過ごしくださいね♪それでは~♪

投稿: ムーンライト | 2012年3月 3日 (土) 18時35分

ムーンライトさん、こんにちは♪
お元気そうで何よりです~。近況をお知らせくださいまして、こちらこそ嬉しいですよ~。ありがとうございました。

私もおかげさまでまずまず元気にいたしております^^。

侯先生が「良くなれば」とおっしゃっているのが、特に安心しました。順調ですねheart

どうぞくれぐれもお大事に~楽しくのんびり参りましょうhappy01。こん

投稿: ムーンライトさんへ | 2012年3月 4日 (日) 17時24分

ご無沙汰しております。

更新がないようで、もう辞められたのかしら?と
思っておりました。また家でパソコンに向かう時間も
なかなかとれなかったのです。

いろんなことがあったのですね。
地震の被害もそこまでひどかったとも知らず、ごめんなさい。

私は元気にしております。腎臓内科の通院も続けておりますが、数値も安定しており、相変わらずお薬なしで過ごしています。

乳がんのほうも術後2年間続いた注射が終わり、お薬だけになりました。


またお邪魔しにきますね。
不安定な天候が続きます。どうぞご自愛くださいませ。

投稿: じろう | 2012年3月 4日 (日) 22時19分

じろうさん、こんにちは~♪
お元気なご様子で何よりです~heart04

本当に、昨年はいろいろなことがありました。もうすぐ1年になるなんて~という思いも勿論ですが、逆に、もう何年も経ったかのような気もするんですヨ。

ね~カラダにイイことを考えられるのは「衣食住足りた」状態じゃないと無理みたいです(笑)。

でもこれからもボチボチ更新はしていくつもりです~。

じろうさんも、注射はホルモン注射です?長い間お疲れ様でした。そちらも順調そうで本当に良かったheart

更新はしなくても、メールチェックはしていますので(^^ゞ、いつでもまたお気軽にお立ち寄りくださいね~。お待ちいたしておりまする。こんclover

投稿: じろうさんへ | 2012年3月 5日 (月) 07時04分

今晩は
ダンナ退院いたしましたhappy01一応、CAPDの操作を自分で管理出来るようになり、自宅で透析する準備も整って本日の退院となりましたhappy01
透析により、たんぱく質制限も緩やかになり、体調も良くて元気が戻ったようですが、何せこれからです(^_^;)不自由な事があると思いますが、ゆっくり気長に行こうと思いますdelicious

投稿: アヤ | 2012年3月 6日 (火) 19時40分

こんばんは♪こんさんもお元気なようで何よりです~(^^)お返事、有難いですm(..)m今日はいつもより強く気持ちを持って腎内検診に望みました☆たんぱく摂取を増やしたので、当たり前ですがクレアチニンは元通りの1前後になってしまいました☆が!蛋白は-、潜血は+に戻ってしまいましたが一日尿蛋白も0.2gで前回よりも改善。私的には納得の結果でしたが主治医にパルスの日程いつにする~?と、もうこれ以上待てないよ!宣言をされてしまいました(^^;)クレアチニンが…だそうです。以前でしたらパニックでしたが、こちらのブログを読ませて頂き落ち着いて比較検討するつもりでいます。なんだかまとまりのない文章になってしまいました。被災されて大変な状況の中で毎回すみません…

投稿: ムーンライト | 2012年3月 6日 (火) 21時50分

アヤさん、こんにちは♪
ご主人退院されたそうで一安心ですね。

これまでの制限に比べたらきっともう少し気が楽になられるでしょうね。

おっしゃるとおり、どうぞゆっくり気長に構えてらしてくださいね。

気候が不安定な時期ですけれど、また心も踊る春も近づいていますから、のんびり楽しく参りましょう♪

どうぞくれぐれもご自愛くださいませheart。こん

投稿: アヤさんへ | 2012年3月 7日 (水) 06時53分

ムーンライトさん、こんにちは♪

お話を伺う限りではトータルで現状維持~な感じですね^^。昨年コメントを頂いた時よりも、ずっと状態はよさそうな感じがいたします。肉体的にも精神的にも。

そうですね~ムーンライトさんの病状を一番把握されているのは主治医さんですしね。よくよくご検討のうえ、その不安を全てぶつける時間をとってもらうのもよいのでは?

何もお役に立てず心苦しいですが、どうぞ事がうまく運びますように、微力ながらお祈りいたしておりますheart04。こん

投稿: ムーンライトさんへ | 2012年3月 7日 (水) 06時57分

こんさん、こんばんは♪暖かくなったり寒かったり…体調管理が難しいですね=☆お会いしたことの無いこんさんに報告するのも変かな、と思いつつ…扁摘パルスを受けないことに決めまして、コメント致しました。もちろん数値いかんによっては主治医と相談しますが…しばらく漢方と正しい生活で腎炎と共存していこうと決めました。決して扁摘が怖いから&パルスを受けたくないから(笑)ではなく…冷静に見て、そして主治医の様子から見るに今は大丈夫だと個人的に判断しました。今回のコメントはパルス(特に扁摘パルス)推進派の方々の目に触れると、こんさんのご迷惑になるやもしれませんので…心の中にしまって頂けると有難いです。私なりにネットで推進派の方にコンタクトを取ったりもしましたが、学会で認められた唯一の方法のようなことを皆さん力説してくださいました。扁桃腺を取っただけでクレアチニンが下がり未だにずっと寛解状態だとも。そして今しかチャンスは無い!と。ブログをされている多くの方が扁摘パルスで効果があったと喜ばれているのを見ると心が揺れたりもしたのですが、一方でその後透析になられた方も…。実は入院中にお友達になった方はパルスの効果無しのパターンでした。こんさんの様に冷静かつ理知的な脳を持たない、いわゆるスイーツ女子(苦笑)に分類される私なりに試行錯誤しながら決心しました☆いつも纏まりのない文でごめんなさい。またコメントしてしまうやもしれませんが、よろしくお願いします☆                                    それから…未曾有の震災からもう、一年経ったのですね。まだ、一年だと思いますが…こうしてブログを続けて下さり頭の下がる思いです。感謝を込めて☆

投稿: ムーンライト | 2012年3月21日 (水) 20時08分

ムーンライトさん、こんにちは♪
そうですか~決心なさったのですね。

私への迷惑なんてまったく関係ないですヨ。
それはムーンライトさん個人の決心なのですから、たとえ主治医でさえも「尊重すべき」ことです。

それにこれは経験者の方ならみなそう思っていらっしゃると思いますが、扁摘もステロイドパルスも、しなくて済むならこれほどありがたいことはありません。

でもね、もし、少しでも体調が悪くなったり、数値が悪化したりしたら、決して意固地にならずに柔軟に対応してくださいね。って、もうお分かりでしょうけれど^^。

どうぞくれぐれもお大事に~なにより風邪は大敵ですから、より一層お気をつけくださいね。ではまたheart04。こん

投稿: ムーンライトさんへ | 2012年3月22日 (木) 06時49分

お返事、ありがとうございます♪柔軟な対応…必要な際には主治医に従うことも必要ですよね(^^)肝に命じておきます!結局私は素人ですし。。主治医がいたからこそ腎生検も受けることが出来たので感謝しなくてはいけません。次回は良い報告が出来ることを願って☆

投稿: ムーンライト | 2012年3月22日 (木) 13時38分

そうそう、そのイキです~。

経験者が語れるのは、あくまでも「個人の体験」だけですからね。参考にするのは結構だけど、最終判断は、ご自分と主治医に任されると私は思っています。

「良い報告」はお待ちしますけど、すぐに結果が出なくても焦っちゃだめですよ~。腎臓だけでなく、体調全般でも、何か異常が見つかったら、すぐに腎内に行ってくださいね。

ではでは~くれぐれもご自愛くださいませclover。こん

投稿: ムーンライトさんへ | 2012年3月22日 (木) 15時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519255/53998427

この記事へのトラックバック一覧です: IgA腎症~ステロイド治療中の手のこわばりはなぜ起きるか?:

« ストレッチおそるべし~老化防止に効果抜群!? | トップページ | 今年の春の養生法~昼寝の習慣を身につける »