« IgA腎症~ステロイド治療中の手のこわばりはなぜ起きるか? | トップページ | 舌の位置で鼻呼吸が楽になる? »

2012年4月15日 (日)

今年の春の養生法~昼寝の習慣を身につける

IgA腎症関連子宮筋腫関連低たんぱく食関連低たんぱく食レシピ関連

すっかり春めいてきた今日この頃cherryblossom。温かくなってくると毎年襲ってくるのが「眠気」である。昨年はそれどころではなかったけれど、今年はとにかく眠い。

昨年の大震災以来、お昼寝の習慣がすっかり無くなってしまったため、日中は眠くてもなかなか眠れない~ということで、眠気を誘うためにも、と久しぶりに「ぼーっとしようよ養生法」をひも解いてみた。

春の健康法で目に付いたのが「七情の乱れ」である。怒、喜、憂、思、悲、恐、驚という7種類の感情が激しく変動すると病が引起されるという。特にこの春、気をつけたいのが「肝」を傷つける「怒り」の感情なのだそうだ。

春は本来「目覚め」の季節~万物命あるモノは全て春に力を得るはずなのが、肝に熱(=エネルギー)がたまるにも関わらずそれが全身に行き渡らない~イライラとアクセルを踏んでいるのになかなか発車できない状態。

そんな時には、の~んびり、ぼ~んやり、心を伸びやかにして身体にたまった熱を発散させてあげることが大事なのだそう。

それにはまた「腎」の働きも大切(=熱を冷ます)だそうで、人より弱った腎臓の持ち主である自分は、尚更のんびりしなくてはならないらしい。じゃあ眠い時には眠った方がいいのかな。

これと言ってすることがなくても、つい仕事を見つけたくなる性格はなかなか直りそうもないけれど、とりあえずは~またお昼寝生活の習慣を取り戻すことから始めた方が良さそう。

今年はこうしてのんびりと、季節と自分の体質にあった養生法をまた身につけていきたいものである。

今日のところは~眠気はすっかり覚めてしまったからsmile、お散歩にでも出かけましょうかねchick

tulipトップページはこちらデス~カラダにイイこと始めよう!

|

« IgA腎症~ステロイド治療中の手のこわばりはなぜ起きるか? | トップページ | 舌の位置で鼻呼吸が楽になる? »

1)健康法」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519255/54477210

この記事へのトラックバック一覧です: 今年の春の養生法~昼寝の習慣を身につける:

« IgA腎症~ステロイド治療中の手のこわばりはなぜ起きるか? | トップページ | 舌の位置で鼻呼吸が楽になる? »