« 食中毒にご用心~正しい冷蔵庫の使い方 | トップページ | マクロファージ(免疫システム)が心筋梗塞を引起す?! »

2012年7月18日 (水)

熱中症にご用心~腎臓に優しい水分のとり方

IgA腎症関連子宮筋腫関連低たんぱく食関連低たんぱく食レシピ関連

この時期、食中毒同様気をつけたいのが「熱中症」。腎炎や慢性腎臓病などで腎機能が弱っている者としては、特に「脱水」には注意したいところ。

一日にどのぐらいどんな水分を摂ればよいのか~時々冷えにも悩まされる私としても頭が痛いところだが、昨日放送の「家庭の医学」でちょっと面白い点に言及していたのでここに記しておこうと思う。

よく、脱水や熱中症に効果があるのは、水よりスポーツドリンク(電解質)だと言われるけれど、このスポーツドリンクも、実は腎臓に負担をかけてしまいかねない存在である。

私の主治医が以前、スポーツドリンクを飲む際は、水で半分に薄めて飲むようにと指示したことでも分かるように、腎臓に障害がある者が1日にそう何本も飲める代物ではないらしい。

そこで「目安」にしたいのがこれ↓:

「びっしょりと絞れるほどに汗をかいたら、スポーツドリンクが望ましい」

特に屋外でスポーツをするような場合を除き、屋内にいて、じわじわ汗をかく様な場合は、敢えてスポーツドリンク(ここでの意味は「塩分」)を摂る必要は無く、こまめに「水分」を補給するだけでよいのだそうだ。

ほんの少しの注意で脱水を防ぎ、腎臓をいたわることもできそうですね。

人気ブログランキングへ

もしもお役に立てていただけましたら、
1日1回の応援クリックをお願いできませんでしょうか?wink

IgA腎症慢性腎臓病に関する記事は:

IgA腎症と慢性腎臓病に関する記事(一覧表示)からご覧いただけます

tulipトップページはこちらデス~カラダにイイこと始めよう!

|

« 食中毒にご用心~正しい冷蔵庫の使い方 | トップページ | マクロファージ(免疫システム)が心筋梗塞を引起す?! »

4)IgA腎症・慢性腎臓病(CKD)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519255/55224123

この記事へのトラックバック一覧です: 熱中症にご用心~腎臓に優しい水分のとり方:

« 食中毒にご用心~正しい冷蔵庫の使い方 | トップページ | マクロファージ(免疫システム)が心筋梗塞を引起す?! »