« その肩凝り~「噛み続け」が原因かもしれません | トップページ | 夏の終わりに~秋バテにご用心? »

2012年8月22日 (水)

夏バテ防止にも鶏の胸肉!(イミダペプチド)

IgA腎症関連子宮筋腫関連低たんぱく食関連低たんぱく食レシピ関連

昨日、たけしの家庭の医学で「夏バテは脳のサビによって起きる現象」であると言っていた。要するに活性酸素が脳、特に自律神経の中枢を破壊し、疲労感をもたらすというのだ。

外気と室内の温度差によるストレスももちろんのこと、紫外線によるダメージもことのほか大きいのだそう。ああ、最近あまり暑さを感じないのは、部屋に紫外線避けのブラインドを降ろしているせいもあるのかな。

またこの紫外線に限って言えば、真夏ということで太陽の位置が高いことから、意外に、朝夕の涼しい時間帯での紫外線も要注意なのだとか~目に直接紫外線が入りやすいらしいのだ。これはなるほど納得だな。

そして、これらのダメージに対抗するために効果的なのが「イミダペプチド(イミダゾールペプチド)」なのだそう。

これはもう今ではすっかり常識になってしまいましたね~鶏ムネ肉。思い起こせば、4年前のオリンピックの頃、あのフェンシングの太田選手がこの鶏ムネ肉を積極的にメニューに取り入れていると言っていたっけ。でも活性酸素防止なら、リコピン~加熱したトマトなども時期的にはよいのかも。

~詳しい記事はブログ左側の健康法お勧め記事に常時表示してありまするheart

番組では奥園壽子さんのおいしそうなメニューも紹介していたけれど、暑い中、なるべく手抜きをしたい私としては、そうそう手もかけていられない。最近は「具沢山お味噌汁」と称して(笑)、味噌汁の中に鶏ムネ肉(20~30g)をぽ~んと入れたりしているこの手抜き。お出汁も出るし、栄養的にもこれでOKですよ~。楽をしたい方は是非お試しくださいねbleah

Asagao

人気ブログランキングへ

もしもお役に立てていただけましたら、
1日1回の応援クリックをお願いできませんでしょうか?wink

tulipトップページはこちらデス~カラダにイイこと始めよう!

★いろいろな健康法に関する記事は:

健康法に関する記事(一覧表示)からご覧いただけます

|

« その肩凝り~「噛み続け」が原因かもしれません | トップページ | 夏の終わりに~秋バテにご用心? »

1)健康法」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519255/55480619

この記事へのトラックバック一覧です: 夏バテ防止にも鶏の胸肉!(イミダペプチド):

« その肩凝り~「噛み続け」が原因かもしれません | トップページ | 夏の終わりに~秋バテにご用心? »