« 夏の終わりに~秋バテにご用心? | トップページ | ゴマの健康効果恐るべし♪ »

2012年10月 2日 (火)

子宮内膜症~あきらめなくてよいのかも?ほぼねえちゃんのケース

IgA腎症関連子宮筋腫関連低たんぱく食関連低たんぱく食レシピ関連

久しぶりに病気自慢の記事を書かせていただきます。昨日お寄せいただいた「子宮内膜症」を患っていらっしゃる方の体験談です。

いつも申し上げているように、人はそれぞれ、体質もそれぞれ~なので、この治療法なら絶対に効くという事はまずないと個人的には考えています。

でもそれは、逆に言うと、できるだけたくさんの方の体験談に触れることができれば、自分に合う治療法のヒントもまた得られるのではないかということ。ここはイイけど、ここはダメ、この治療法は自分に合うみたいだけど、これは合わない。

ご自分なりに治療法を模索しておられる「ほぼねえちゃん」さんのケースです。どうかひとりでも多くの方が「あきらめず」に希望を持つ事ができますようにheart04

~ほぼねえちゃんさん、そういう趣旨なので、どうかご了承くださいませね~

はじめまして

ここで紹介されている右の本のリストを読んで、本当はしたくないと思っていたホルモン療法に踏み切るのをやめる決心ができました。

3度子宮内膜症で手術をしました。
3回目のはチョコレートのう腫が9cmと大きかったため、開腹でした。

それから一年、先々週また再発が見つかりました。

3回目の手術を勧めてくださった先生がホルモンを選ばない訳がわからない、といった口調で、また再発していることを告げられ、ホルモン療法をせまられました。

ホルモン療法は個人差があると思いますが、私には全くあわなくて、いつもツライことになっていました。 良かれと思って言われているのもわかりますが、恐怖から決断するのも・・・と本当に悩んで、検索していてこのサイトにヒットしました。

お勧めの本はかったっぱしから読んでいます。そして、勇気付けられています。

体を温めたり、食べ物を変えたり。そのうちに、ホルモンを直ぐ選ばなくてもやっていけるかも、と希望がでてきました。

特に、アンドリュー・ワイルと石原先生の本に助けられる思いです。

すばらしいリストを載せてくださって、このブログを書いてくださって、本当にありがとう。 これからも、きっと沢山の女性がこのブログに助けられると思います。

私自身、様々な方からこれらの本を紹介されました。何冊も読んで、自分に合うものを取り入れるうちに、すこしずつ自分なりの健康法が分かってきた気がします。

強い薬を使うわけではないので、すぐに症状が好転しない場合もありますが「悪くならない」のをまず良しとして、根気よく身体に良いことを見つけていって下さいね。ほぼねえちゃんさんの症状が少しでも緩和される事を心からお祈りいたしております。こん

人気ブログランキングへ

もしもお役に立てていただけましたら、
1日1回の応援クリックをお願いできませんでしょうか?wink

tulipトップページはこちらデス~カラダにイイこと始めよう!

|

« 夏の終わりに~秋バテにご用心? | トップページ | ゴマの健康効果恐るべし♪ »

6)病気自慢・健康自慢」カテゴリの記事

コメント

こんさん、こんばんは。

前回メールをしたときに、実はエラーで2度3度と送ってしまったかもしれない・・・あぁーただコメントを何度も送りつけただけの人になったか・・・と心配していたのですが。

今日見てびっくり!
おおおー。のっているぞう!と。
私の書いたことが誰かの・・お役に立てればこんなうれしいことはありません。

今、漢方を飲みだし、睡眠時間を守るようにし、朝は生姜紅茶を飲んでいます。が、くじけそうになる日もあり。
そんななか、書いたことを載せてくださって、新たにがんばろう!
と思いました。

こんさん、ありがとう。
お互いにがんばりましょう☆

投稿: ほぼねえちゃん | 2012年10月20日 (土) 22時44分

ほぼねえちゃんさん、こんにちは♪
またお立ち寄りくださいましてありがとうございました^^。

そうなんですよね~。
自分ひとりで戦っていると思うと辛いけど、他にもたくさんそういう方がいらっしゃるのだと思うとガンバローという気になれますし、自分の体験談が同じように他の方の励みになるかもしれないと思うと、それもまた励まされます。

だから私もほぼねえちゃんさんに励まされましたよ~。

お互いにのんびり!頑張りましょう(笑)。でもくれぐれも自分のやり方に固執しないで、とにかく体からのSOSには正直に耳を傾けていきましょうね。

またいつでもお立ち寄りくださいね~。ほぼねえちゃんさんの「オリジナル健康法」(ほんのちょっとしたことでOK♪)などございましたら、是非教えてくださいマセ。

寒くなってきましたのでどうぞご自愛くださいますように。こん

投稿: ほぼねえちゃんさんへ | 2012年10月21日 (日) 07時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519255/55795349

この記事へのトラックバック一覧です: 子宮内膜症~あきらめなくてよいのかも?ほぼねえちゃんのケース:

« 夏の終わりに~秋バテにご用心? | トップページ | ゴマの健康効果恐るべし♪ »