« 快眠にお勧めの簡単ストレッチ~医療の現場より | トップページ | 自然治癒力の偉大さを思い知る~角膜潰瘍~ »

2013年5月28日 (火)

IgA腎症の患者さんが国立大学に合格!だそうです

IgA腎症関連子宮筋腫関連低たんぱく食関連低たんぱく食レシピ関連

先日、本当に久しぶりに懐仁堂さんの候先生とお話しする機会があった。最近は目立った症状もなかったため、ずっと店長さんにお願いして薬を注文していたのを、そろそろ電話で問診を受けてほしいとのお気遣いを頂いたからだ。この辺も実にありがたく安心なところである。

現状を伝えたところ、1種類のお薬に変更があった模様。乏しい漢方の知識で調べてみたら、どうやらこれは「肝気欝結」に効く生薬が入ったらしい。

しかもこれがすごいことに、ちょうど薬が届いた翌日あたりから、それと思われる症状がみられたのにはビックリ。気が高ぶって眠れない~肩や背中がつっぱるなどなど、やはり人間の体というものは、気候や天候に左右されるものなのだと、またしても漢方の奥深さにほとほと感心してしまったほどである。

今日はでも、候先生の千里眼を礼賛するためではなくて、その候先生からお聞きしたIgA患者さんのお話を皆さまにもお聞かせしたくて筆を執った次第である。

幼い頃からIgA腎症と診断されて、体が弱く、このままでは大学進学も無理かもしれないと心配されていた患者さんのお母様が、やはり縁あって懐仁堂さんに連絡を取られたらしい。

私は伝え聞いただけなので、この方と直接お話ししたことはないのだけれど、そのお気持ちが手に取るように分かる気がする。きっと、何かにすがるような気持ちで連絡されたに違いないのだ。そして今、とても喜ばしい成果が表れたそう~息子さんは確実に回復され、この度めでたく国立大学に入学が決まったそうなのだ。

これを聞いた私まで、涙が出そうになるほど嬉しかったので、ご家族の喜びはいかばかりだったことだろう。

またほかにも、こちらはこのブログをご覧になられて懐仁堂さんとのご縁を結ばれた方がいらしたそうだ。この方もまた、かなり症状が改善されたそうで、それも何とも嬉しい限り。

どちらのケースも実際にご当人とお話しした訳ではないので、ここで話してよいものやら迷ったのだけれど、候先生ご自身がブログに書いておられたようなので、そこにリンクして、ここにも書かせていただくことにした次第です:

懐仁堂さんのブログ

5月24日の記事~「遅かったが万歳!IgA腎症の子が国立大合格!」です。そこに何気に登場している「HPを作った患者さん」が不肖、私めでござるgood

誰もが漢方薬を試せるわけでもないだろうし、経済的な事情が許さない場合もあるだろう。でも、もし

「単に知らないだけ」

なら、なんてもったいない~ついついそう思わずにはいられない私なのである。

お節介とは思いましたが、ついお話しさせていただいちゃいました。お会いしたことはないけれど、これからもご一緒に、漢方薬の力を借りながら、無理のない範囲での健康体を目指して、ともに頑張っていければ幸いに存じますheart

人気ブログランキングへ

もしもお役に立てていただけましたら、
1日1回の応援クリックをお願いできませんでしょうか?wink

|

« 快眠にお勧めの簡単ストレッチ~医療の現場より | トップページ | 自然治癒力の偉大さを思い知る~角膜潰瘍~ »

4)IgA腎症・慢性腎臓病(CKD)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519255/57475966

この記事へのトラックバック一覧です: IgA腎症の患者さんが国立大学に合格!だそうです:

» 子宮内膜症とは [子宮内膜症の症状と治療法]
子宮内膜症は、20代から30代に多く、冷え、ストレス,運動のしすぎなどが影響しているといわれています。 生理痛がひどくなったり、生理不順になったら、子宮内膜症などの婦人病を疑って、すぐに婦人科で診察を受けましょう。 年に一度の婦人科検診も、子宮内膜症を含む色々な婦人病の早期発見に効果的です。... [続きを読む]

受信: 2013年5月28日 (火) 23時11分

« 快眠にお勧めの簡単ストレッチ~医療の現場より | トップページ | 自然治癒力の偉大さを思い知る~角膜潰瘍~ »