« ゴマの健康効果恐るべし♪ | トップページ | IgA腎症の患者さんが国立大学に合格!だそうです »

2013年5月22日 (水)

快眠にお勧めの簡単ストレッチ~医療の現場より

IgA腎症関連子宮筋腫関連低たんぱく食関連低たんぱく食レシピ関連

気が付けばもうあっという間の5月。おかげさまでその後も元気にしております。つい先日みぃの2度目の命日を迎え、これを機に、引っ越し先で出会った(というよりその子がいたから引っ越し先をそこに決めた)みぃにそっくりな三毛猫がめでたく家族の一員となりましたcat

最近はなかなか「カラダにイイこと」に目が行かない私ですが、それも逆に、ことさらに健康に留意する必要が無くなった=健康になったということで、ありがたいことだと感謝の毎日を送っています。

でも今日は久しぶりに~先日放送された鳥越俊太郎さんの「医療の現場」での快眠を促すストレッチについて書かせていただこうと思います。これがとっても手軽でお勧めなのと、このお話をしてくださった医師=滋賀医科大学 睡眠学講座の宮崎総一郎氏のお話がとても印象に残ったからです。

まずはそのお話からピックアップしますね:

眠りには「記憶を確定」させる働きがあるのだそうです。よく昔、学生時代などに、一夜漬けは記憶に残らない、一晩寝たほうが、記憶にしっかり残ると言われましたが、それはやはり真実なのだそう。

そしてそれを逆に考えると

「眠れないということは記憶に残したくないという脳の働きでもある」

そうなのです。辛い思いをすると眠れない、悲しすぎて眠れないということは皆様もご経験があると思いますが、それは、その辛い出来事を長いこと記憶しないための、人間の「防御反応」なのだそうです。

悲しみや辛さが心に残ってどうしても眠れない時は、無理に眠ろうとしなくていい。それは、悲しみや辛さを癒す人間の知恵でもあるのだから。

このお話を伺って、なんだか心がす~と軽くなるような気がしました。それでもそんな不眠症状が1ヶ月ほど続く場合は医師に相談が必要とのことです。

そんな宮崎医師がお勧めするストレッチはこれです。

まずは、右手を頭の上に乗せ、腕の重みで首を右に傾ける~左の首筋をう~んと伸ばす。この際、できれば、1、2、3、4、とゆっくり15まで声を出して数を数えるとより効果的だそう。声を出したくない方は、息を静かに吐いてくださいとのこと。

次は左手を乗せて同じようにストレッチ。

そして最後は両腕を頭の後ろで組んで、腕の重みで頭を前に下げて同じように今度は後ろの首を伸ばします。

これを寝る前に行うと、体がリラックスして眠た~くなってきますよ。

また、これはここでも以前どこかに書いたことなのですが「寝だめ」というのはやはりあまり好ましくないのだとか。それよりも「いつもより30分だけ長めに寝る」ということを続けるのが良いそうです。

そうしているうちに自分にベストな睡眠時間を確保できるようにもなり、慢性的な寝不足からも解放されるのだとかclover

睡眠不足は免疫力の低下にもつながり、果ては風邪同様「万病のもと」となりかねません。特にこの風薫る五月を目いっぱい満喫するためにも、ぐっすりしっかり良い睡眠をとって、楽しい毎日を送りたいものですね。

Ill_bouquet_rose07

人気ブログランキングへ

もしもお役に立てていただけましたら、
1日1回の応援クリックをお願いできませんでしょうか?wink

|

« ゴマの健康効果恐るべし♪ | トップページ | IgA腎症の患者さんが国立大学に合格!だそうです »

1)健康法」カテゴリの記事

コメント

こんにちは、いつも読ませていただいています。
ありがとうございます。


投稿: 性病の悩み | 2014年2月 9日 (日) 22時27分

こんにちは。

最近はさっぱり更新していないブログにお立ち寄りくださり、
こちらこそありがとうございます。

皆が健康に留意して、少しでも快適に過ごせるよう楽しく努力をしていきたいですね。

投稿: こん | 2014年2月10日 (月) 18時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/519255/57436644

この記事へのトラックバック一覧です: 快眠にお勧めの簡単ストレッチ~医療の現場より:

« ゴマの健康効果恐るべし♪ | トップページ | IgA腎症の患者さんが国立大学に合格!だそうです »