2012年10月 2日 (火)

子宮内膜症~あきらめなくてよいのかも?ほぼねえちゃんのケース

IgA腎症関連子宮筋腫関連低たんぱく食関連低たんぱく食レシピ関連

久しぶりに病気自慢の記事を書かせていただきます。昨日お寄せいただいた「子宮内膜症」を患っていらっしゃる方の体験談です。

いつも申し上げているように、人はそれぞれ、体質もそれぞれ~なので、この治療法なら絶対に効くという事はまずないと個人的には考えています。

でもそれは、逆に言うと、できるだけたくさんの方の体験談に触れることができれば、自分に合う治療法のヒントもまた得られるのではないかということ。ここはイイけど、ここはダメ、この治療法は自分に合うみたいだけど、これは合わない。

ご自分なりに治療法を模索しておられる「ほぼねえちゃん」さんのケースです。どうかひとりでも多くの方が「あきらめず」に希望を持つ事ができますようにheart04

~ほぼねえちゃんさん、そういう趣旨なので、どうかご了承くださいませね~

はじめまして

ここで紹介されている右の本のリストを読んで、本当はしたくないと思っていたホルモン療法に踏み切るのをやめる決心ができました。

3度子宮内膜症で手術をしました。
3回目のはチョコレートのう腫が9cmと大きかったため、開腹でした。

それから一年、先々週また再発が見つかりました。

3回目の手術を勧めてくださった先生がホルモンを選ばない訳がわからない、といった口調で、また再発していることを告げられ、ホルモン療法をせまられました。

ホルモン療法は個人差があると思いますが、私には全くあわなくて、いつもツライことになっていました。 良かれと思って言われているのもわかりますが、恐怖から決断するのも・・・と本当に悩んで、検索していてこのサイトにヒットしました。

お勧めの本はかったっぱしから読んでいます。そして、勇気付けられています。

体を温めたり、食べ物を変えたり。そのうちに、ホルモンを直ぐ選ばなくてもやっていけるかも、と希望がでてきました。

特に、アンドリュー・ワイルと石原先生の本に助けられる思いです。

すばらしいリストを載せてくださって、このブログを書いてくださって、本当にありがとう。 これからも、きっと沢山の女性がこのブログに助けられると思います。

私自身、様々な方からこれらの本を紹介されました。何冊も読んで、自分に合うものを取り入れるうちに、すこしずつ自分なりの健康法が分かってきた気がします。

強い薬を使うわけではないので、すぐに症状が好転しない場合もありますが「悪くならない」のをまず良しとして、根気よく身体に良いことを見つけていって下さいね。ほぼねえちゃんさんの症状が少しでも緩和される事を心からお祈りいたしております。こん

人気ブログランキングへ

もしもお役に立てていただけましたら、
1日1回の応援クリックをお願いできませんでしょうか?wink

tulipトップページはこちらデス~カラダにイイこと始めよう!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年12月14日 (水)

IgA腎症(蛋白尿)とはもう40年のお付き合いです~teddy228bearさん

IgA腎症関連子宮筋腫関連低たんぱく食関連低たんぱく食レシピ関連

IgA腎症、アレルギー性鼻炎等でご苦労されているteddy228bearさんから、「病気自慢・健康自慢」へご自身の体験談をお寄せいただきましたのでご紹介いたします。いただいたコメントをほとんどそのまま掲載させていただきました。

Turn_c1Turn_c1Turn_c1Turn_c1Turn_c1Turn_c1Turn_c1Turn_c1Turn_c1Turn_c1

はじめまして、奈良在住の49歳女性です。

私も、IgA腎症と腎生検で診断されてから26年。初めて、蛋白尿が出てからは40年です。長い長いつきあいです。

お陰様で、25歳と28歳の時  無事出産も。出産後、ドロップアウト気味に、でも心の片隅には、いつも抱えながら。

7年ぐらい前に、長男に血尿があり、近くの大学病院へ連れて行き(子供の事は、心配です) 息子より私の方が余程心配だと言われたのに、まだクレアチニンがギリギリ正常値だった事もあり、ステロイドが受け入れられず、ドロップアウト。

5年前、近所に大学病院、腎臓内科の助教授だった先生が、開院され、その先生を信頼し、ステロイドなしで少しの投薬で、血圧も安定し、クレアチニンも悪くても0.9ぐらいまでで、安定していました。私も、アレルギー性鼻炎が年中酷く、苦しんでいます。

そして、生理痛の方が辛く、子宮腺筋症で子宮全摘、卵巣1つ摘出から、もうすぐ3年になります。

術後も順調だったのにそれが11月に急悪。クレアチニンが1.17、蛋白尿+4、潜血+3となり(普段も、蛋白、潜血共に+1~2) ステロイドを飲んで今何とか食い止めようと言われ、飲み始めました。

10月の扁桃腺の熱を解熱剤で凌いでの仕事、ストレス、寒さ…はっきりした原因は、わかりません。

7年前医大で、「今は予備能力で持ち堪えているけれど、いつ悪くなってもおかしくない。」って言われたと2008年mixiのIgA腎症のコミュニティに、かなりドロップアウト気味のダメな患者だと書いていた様です。

やっと病気に真正面から向き合う時が来た様です。(遅いかもしれませんが)私は、緩やか悪くなっているから、ずっと大丈夫と勝手に思い込んでいたんですよね。堀田修先生の本を読み返したり、やっと本格的な塩分制限レシピを実践し始めた 悪い患者です。

で、このブログに辿り着いたのです。

素晴らしいブログですね、いっぱいお勉強されてるし、自分で何とかしようと前向きだし、見習わなければいけない事だらけです。

IgA腎症、アレルギー性鼻炎、子宮の摘出と、似ていますね。

私は、今月で大好きな図書館のアルバイトも辞めて、ゆっくりスローライフ、身体に優しい生活を明るく送って行きたいと思っています。これからも、このブログに支えられながら、前を向いて素敵な人生にしたいと思います。
どうか、これからもよろしくね。

Turn_c1Turn_c1Turn_c1Turn_c1Turn_c1Turn_c1Turn_c1Turn_c1Turn_c1Turn_c1

teddy228bearさん~貴重なご体験をお聞かせくださいましてありがとうございました。私自身も今症状が落ち着いていることから、つい油断しがちです。最近は(この季節はどうしても出ちゃいます)鼻炎もまた出てきており、お掃除に精を出し始めたところでした^^。

できるだけ腎臓への負担を減らすことは、身体によいことにもつながります。またその逆も然り。極端に走らず、カラダの声を聞きながら、ともにじっくり養生してまいりましょう。

寒くなりますからどうぞくれぐれもご自愛くださいますようにheart。こん

人気ブログランキングへ

もしもお役に立てていただけましたら、
1日1回の応援クリックをお願いできませんでしょうか?wink

tulipトップページはこちらデス~カラダにイイこと始めよう!

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2011年1月15日 (土)

IgA腎症?~生活改善で尿所見も改善!~mayさんのケース

IgA腎症関連子宮筋腫関連低たんぱく食関連低たんぱく食レシピ関連

寒い日が続きますが皆さまいかがお過ごしでしょうか?happy01

昨年大分更新をさぼっていたにも関わらず、思いがけずたくさんのご訪問を頂戴し、また、新年にご紹介させていただいたIgA腎症扁摘パルスの治療を受けられた方の事例を紹介させていただきましたところ、こちらもまたたくさんの方にご覧いただけたようで感謝いたしておりますheart04

自分もまた同じ病気かもしれないと不安な時、また同じ病気で闘病している時、やはり他の方の闘病の様子はとても参考に、そして励みになるものです。

でも同時に、人はそれぞれ、体質も症状もそれぞれなので、100%自分にあてはめようとするのは大変危険だということも忘れてはいけないと私は思いますpaper。自分の症状から目をそらさずに、参考になるところはどんどん取り入れて、合わないことからはすぐに撤退する勇気も必要です。

症状がどんどん悪くなるというのに積極的治療を拒むのは非常に危険ですが、もし、生活習慣や食事の改善という自分の努力で改善が見られるのであれば、お医者様とよく相談しながら努力をすることこそが、寛解への近道だと私は確信しています。

大切なコトは、事実とシッカリ向き合う厳しい眼差しを決して失わないこと。

今回もまた、そんな地道な努力を続けていらっしゃるというmayさんから、うれしいコメントを頂戴いたしました。なかなかコメント欄まで目を通してくださる方は少数派なので(笑)、こちらもご紹介がてら記事にさせていただきたいと思います。

Turn_c5Turn_c5Turn_c5Turn_c5Turn_c5Turn_c5Turn_c5Turn_c5Turn_c5Turn_c5Turn_c5Turn_c5Turn_c5Turn_c5Turn_c5Turn_c5Turn_c5Turn_c5Turn_c5Turn_c5

こんさん、はじめまして!

私もkanmamaさんと同じく、2009年に出産してから尿検査に異常があります。。。

内科で診て貰っても

『大丈夫、血液検査も異常ないから1年後また検査にきて』

と言われ、それから2010年、再度検査しました。それでもまだ異常(蛋白+1~2、潜血+3。蛋白だけだと思っていたら潜血も・・・)があり泌尿器科にも行って造影検査も行いました。元々、尿路結石をしたこともあったのでそれも含め観て貰いました。

やはりそれでも同じ、定期健診でいいと。

不安になって検索していると、こんさんのブログに辿り着きました^^

なた豆茶を知り、減塩し、野菜を沢山とるように心がけています。(まだ実践して1ヶ月ですが・・・^^;)

そして、内科や泌尿器科ではなく『腎臓内科』で診察することも教えられ、年末に行ってきました。(田舎なので近くに腎臓内科がなく、1時間ちょっとかかる大学病院まで行っています)

そのとき検査したら蛋白-、潜血+2でした。しかも、ひどかった手荒れもだんだんよくなってきています!なた豆茶、野菜効果!?と思っております^^

しかし、まだ潜血があるので今月末に再度尿検査と血液検査、エコー検査をしにいってきます。

家でも、ウリエースを使って定期的に尿検査しています。蛋白は-のままですが、やはり潜血が・・・。ということは、やはりどこかで出血しているってことですもんね~。。。

家事、子育てもありますが、自分で出来ることは改善し、こんさんやここに来られる方々のように前向きに取り組んでいきたいと思います!本当にありがとうございます!!

Turn_c5Turn_c5Turn_c5Turn_c5Turn_c5Turn_c5Turn_c5Turn_c5Turn_c5Turn_c5Turn_c5Turn_c5Turn_c5Turn_c5Turn_c5Turn_c5Turn_c5Turn_c5Turn_c5Turn_c5

mayさんへ: 

大変嬉しいコメントを残してくださって、こちらこそどうもありがとうございました!heart04 mayさんが励みにしてくださったように、mayさんのご経験がまた皆さんの励みになりますよ~wink

そして、mayさんが今なさっている努力は、IgA腎症だけでなく、毎日を健康に過ごすための努力でもあります。もし万が一症状が進んで積極的治療を受けなくてはならなくなったとしても、私がそうだったように、続けてきてよかったなと思える日がきっとくると思います。

どうぞ、くれぐれもムリをなさらず、焦らず、頑張りすぎず「養生」なさってくださいね。特に今は寒いですから風邪にはくれぐれもご注意くださいませ。mayさんの症状が少しでもよくなりますように~心からお祈りしております。こんheart

★皆さまからお寄せいただいた体験談は:

病気自慢・健康自慢カテゴリ(全文が表示されます)からご覧いただけマス

人気ブログランキングへ

もしもお役に立てていただけましたら、
1日1回の応援クリックをお願いできませんでしょうか?wink

tulipトップページはこちらデス~カラダにイイこと始めよう!

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2011年1月 6日 (木)

扁摘パルスで血尿が消えました~Kanmamaさんのケース

IgA腎症関連子宮筋腫関連低たんぱく食関連低たんぱく食レシピ関連

気がつけばもう新年が過ぎておりましたcoldsweats01。皆さま明けましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願い申し上げますheart04

すっかりほったらかしにしておりますが、それでも時々足を運んでくださる皆様にはいつも大変感謝いたしております。本当にありがとうございますheart

そのうちのおひとりでいらっしゃるKanmamaさんが、このたび無事に扁摘パルスの治療を終えられて、その後もご自分で頑張っていらっしゃると言う嬉しいコメントを送ってくださいました。Kanmamaさんはお仕事や子育てもなさっていらっしゃいます。

同じような境遇におられる方の励みになれば、Kanmamaさんもお喜びくださると思いますので、ここにアップさせていただきます。Kanmamaさん、勝手に引用してすみません。ではどうぞお読みくださいマセ。

Turn_c1Turn_c1Turn_c1Turn_c1Turn_c1Turn_c1Turn_c1Turn_c1Turn_c1Turn_c1Turn_c1Turn_c1Turn_c1Turn_c1Turn_c1Turn_c1Turn_c1Turn_c1Turn_c1Turn_c1

無事パルスも終わり退院して、5日位休んで仕事復帰したんです。かなりハードでしたdespair師走だから仕事が忙しくてsweat02 静養とは程遠かったです。

副作用は、退院してからのニキビには参りましたweep 。顔、肩、胸一面、胸の下にまででましたよ。 薬が効いている証拠だって自分に言い聞かせ頑張りましたsign01今ではスッカリきれいになりましたdelicious

後は、夜、寝る時の背中や腰の痛みが酷かったですね。

先月末に退院して初めての外来に行ってきました。

潜血(-)蛋白(+)でした。中々蛋白が減らないdespair

検査結果聞く時はドキドキしますよね。仕事もハードだった事もあり蛋白は入院中より増えてました。こんさんのブログの低タンパクレシピみながらお料理がんばりますdelicious

こないだから風邪気味で、速攻、生姜のおみそ汁や生姜紅茶飲みました。体が温まりますねsign01sign01 風邪予防してても、子供から移ったりして、今だに喉か痛いです。本当に風邪は嫌ですね。

Turn_c1Turn_c1Turn_c1Turn_c1Turn_c1Turn_c1Turn_c1Turn_c1Turn_c1Turn_c1Turn_c1Turn_c1Turn_c1Turn_c1Turn_c1Turn_c1Turn_c1Turn_c1Turn_c1Turn_c1

私は素人なので一概には言えませんが、扁摘パルスを終えて「血尿が消えた」ということは、治療の奏功は間違いないと思います。よかったですねscissors。尿たんぱくは、生活習慣を改めれば消えるケースが多いと思いますから、大変でしょうけれど、是非「できること」から努力をなさってくださいね~wink

Kanmamaさん、嬉しいコメントをどうもありがとうございました。またいつでもお立ち寄りくださいね。いつでもお待ちいたしております。こん

皆さまにとって今年も良い年になりますようお祈り申し上げます。

Syougatu_cut1

★皆さまからお寄せいただいた体験談は:

病気自慢・健康自慢カテゴリ(全文が表示されます)からご覧いただけマス

人気ブログランキングへ

もしもお役に立てていただけましたら、
1日1回の応援クリックをお願いできませんでしょうか?wink

tulipトップページはこちらデス~カラダにイイこと始めよう!

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2010年9月 8日 (水)

夏バテには緑豆の煮汁がいいそうです!~フィギュアファンさんより

IgA腎症関連子宮筋腫関連低たんぱく食関連低たんぱく食レシピ関連

久しぶりに「病気自慢・健康自慢」を書かせていただきます。コメントをくださいましたフィギュアファンさんのご了承は頂いていませんが、きっとご了解いただけることと思いますbleah

~ブログは読んでもコメントは読まない~方もいらっしゃるので、せっかくの貴重な情報ですから、記事にさせていただきました。どうぞご了承くださいますようにhappy01

Turn_c1Turn_c1Turn_c1Turn_c1Turn_c1Turn_c1Turn_c1Turn_c1Turn_c1Turn_c1

こんにちは。
いつもブログを楽しみにしてます。

私は30代女性のIgA腎症で、ここで教えていただいた懐仁堂の漢方薬を服用して、検査結果がとても良くなりました。

腎臓の検査結果だけでなく、体調不良やだるさが漢方薬で改善されて毎日の生活も変わり、本当にこんさんと懐仁堂の先生には感謝いっぱいです!ありがとうございます。

先日、先生と漢方薬の毎月の更新(?)で電話した時に「夏バテには緑豆の煮汁が効く。(先生の)ブログにも載っているから作ってみて」とのことで早速やってみました。

鍋一杯の水(先生は5リットル位と)に緑豆を適量(決まってないそうです)入れて30分位?豆が開くまで煮てその煮汁を温めて飲むそうです。煮た豆も食べるとよいそうです。

緑豆は国産がないらしく?手に入らなかったので、ネットで注文して買いました。(あいまいな説明で失礼しました。)

私はこれを飲んで少し暑さでばて気味だった体も楽になったような気がします。健康法に詳しいこんさんなので、もうお試しかとも思いましたが、いかがでしたでしょうか?

それでは、今後とも楽しみにしております。
暑さがまだまだ続く9月だそうですが、どうかお体を大切になさってください。

Turn_c1Turn_c1Turn_c1Turn_c1Turn_c1Turn_c1Turn_c1Turn_c1Turn_c1Turn_c1

フィギュアファンさん、貴重な情報を提供してくださいまして本当にありがとうございましたheart。フィギュアファンさんも、どうぞこれからもお元気で養生を続けてくださいね。よろしかったら是非またお顔を見せてくださいませwink~健康維持に関する耳寄り情報なども、いつでもお待ちいたしておりますheart04

★皆さまからお寄せいただいた体験談は:

病気自慢・健康自慢カテゴリ(全文が表示されます)からご覧いただけマス

人気ブログランキングへ

もしもお役に立てていただけましたら、
1日1回の応援クリックをお願いできませんでしょうか?wink

tulipトップページはこちらデス~カラダにイイこと始めよう!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年12月 3日 (木)

食事の改善でクレアチニンが下がった~~!(nonさん)

IgA腎症関連子宮筋腫関連低たんぱく食関連低たんぱく食レシピ関連

いつもコメントをくださるnonさんから、またまた嬉しいご報告を頂戴いたしましたheart04。先日IgA腎症~食事で腎臓を悪くしない方法を書きましたところ、nonさんから試してみたいとお返事を頂いていたのです。

~nonさんのお話は自然治癒力を信じて~nonさんクレアチニンが下がりました!(^O^)/~nonさんのご報告カラダにイイこと実践中です♪~nonさんでもご紹介させていただいております~

私がこのブログを書くきっかけとなった「食事」の大切さ~ホンのちょっとした工夫で腎臓を傷めないことができるんだよ~とひとりでも多くの人に伝えたかったhappy02~をnonさんも実感してくださったことが嬉しくてたまらず、またしても拝借させていただきましたsmile。どうぞお読みくださいマセ。

✻✻✻✻✻✻✻✻✻✻✻✻✻✻✻✻✻✻✻✻✻

こんさぁ~ん
やりました!数値がさがったーーーscissors

いってきました。定期検診の結果です。

        今回  ()内は前回の数値デス

総蛋白  7.1   (6.9)

BUN    12.4      (15.3)

Cr           1.02     (1.05)

やっぱりって思ってしまいました。
こんさんの言うとおりでした。

検査まで10日ぐらいでしたが、さっそく、野菜を控えてその分お肉、お魚を加えて見たらこの結果ですよ。きちんと計量せずアバウトでしたが(笑)。

私の体が正直というか、改めて食事の大切さを痛感しました。

前回より総蛋白が増えているのにBUNもクレアチニンも下がってる。

ちなみに今回のクレアチニンの数値は移植して最高値ですよ!!!

なんか、こう、ごほうびをいただくとまた、頑張ろうって思えますよね。

こんさんのお言葉~「腎臓が傷んだ=膜が薄くなった」!coldsweats01実感です。

私の腎臓は移植したのでお腹の前にあるんです。 おへその下、右側に130グラムの姉の腎臓です。

当然いつも違和感があるし、ぽこんと膨らんでいるので腎臓の存在が確かめられるんです。

そっとなでなでしながら頑張ってねって励ましてます。

同じ時期にじろうさんのコメントも拝見して、お元気そうで安心しました。同じBUNに反応したのがおもしろかったです。

こんさん、ありがとうございました。

また、よろしくお願いします。

✻✻✻✻✻✻✻✻✻✻✻✻✻✻✻✻✻✻✻✻✻

nonさん、こちらこそありがとうございましたheart04。nonさんのお話を読んで、自分も頑張ってみようかなぁ~って思ってくださる方が出てくるかもしれませんhappy02。ひとりでは大変なコトもあるけど「同士」がいると思えば心強いですものscissors

これからも色々情報交換して、一緒に頑張って(でも頑張り過ぎないでbleah)いきましょうね。ご報告をありがとうございました!こんcat

~もし他にも試してみていらっしゃる方がいらっしゃいましたら、あきらめないでどうぞ続けてみてくださいねnote

shine後日nonさんからはまたも嬉しいご報告が届いています~クレアチニンの値が見事に「1」を切りましたscissors!!よろしければどうぞそちらもお読みくださいますようにwink: nonさんからのコメント

★低たんぱく食についての記事は色々書いていますが、最新の記事はこちらデス: 低たんぱく食を作るコツとは?

★皆さんから寄せられた体験談は:

病気自慢・健康自慢カテゴリ(全文が表示されます)からご覧いただけマス

人気ブログランキングへ

もしもお役に立てていただけましたら、
応援クリックをお願いできませんでしょうか?wink

tulipトップページはこちらデス~カラダにイイこと始めよう!

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2009年9月 9日 (水)

カラダにイイこと実践中です♪~nonさん

IgA腎症関連子宮筋腫関連低たんぱく食関連低たんぱく食レシピ関連

お久振りです。

そうなんです。9月2日の検査でクレアチニンが前回1.09から1.03に下がりました!!漢方を飲み始めた時は1.23だったので、わずか二ヶ月ちょっとですごい効果がでてますhappy01

私は、一番煎じの後、二番煎じをお茶のように飲んでます。もったいないので。その二番煎じの中に乾燥なつめをふたつと、クコの実(横浜中華街で買ってきたもの)を5,6粒水から入れます。腎臓にいいからねgood

朝ごはんは、とりあえずたっぷり野菜の超薄味の味噌汁、スープですね。どんぶりで一杯食べます。もちろんしょうがの千切りとマイタケは欠かさず入れます。

これだけでおなかがかなり一杯になりますが、バターロール一個と果物、もしくは、かるーくご飯一膳に納豆とかです。

昼はその時によってまちまちですが、肉や魚はなるべく昼に食べます。

夜は主食は抜きます。やっぱり野菜中心の炒め物にんにくをここで使います。煮物、などです。

できるだけ早い時間に食べるようにしてます。

こんさん、あと何か、これもやったほうがいいことあれば教えてねwink

そうそう、深呼吸も気づいたときしてます。

ワイル氏の本、私は何もわからず手探りで体にいいことを探していたけど、本能でワイル氏の考えと同じことを体は求めていたんだと思いました。「自然治癒力」の力を改めて思いしらされた一冊です。

そして、いかに毎日の食事と、気持ちの持ち方の大切さを教えられました。

もちろん、散歩もnote。油はオリーブオイルに即刻変えました。(笑)

こんさんも季節の変わり目ですので体に気をつけて-お互い体にいいことしましょうねheart04

*****************

カラダにイイこと、健康のためになさっていること、できるだけ沢山の方々のお話を伺いたいと思っております。よろしければどうぞお知らせくださいますようにwink

自分に合う健康法はどんどん取り入れて、み~んなで健康になりましょう!happy01

~nonさん~できそうだったのでやっちまいました~いつも事後承諾ですみませんcoldsweats02

★コチラに関連する記事は:

病気自慢・健康自慢カテゴリ(全文が表示されます)からご覧いただけマス

tulipトップページはこちらデス~カラダにイイこと始めよう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月28日 (金)

IgA腎症は扁摘パルスで寛解中♪「前向きに!」がモットーです~mogtarouさん

IgA腎症関連子宮筋腫関連低たんぱく食関連低たんぱく食レシピ関連

今年の7月に初めてのご訪問でコメントをくださったmogtarouさん。ワタシとおなじIgA腎症子宮筋腫を患っておられる「2つの同病保持者?」でらっしゃるそうです(笑)。

子宮筋腫は7年前に筋腫核のみを摘出されたそうですが、3年前に再発。また少しずつ育ててしまってらっしゃるとのこと~筋腫はひどくならなきゃイイんです!(*^_^*)

IgA腎症については特に自覚症状はなかったそうなのですが、親知らずを抜糸した際に血尿が出て、その後の腎生検で明らかになったそうです。まさか自分が腎臓病なんて?(゜o゜)~ワタシもそうだったのでお気持ちよぉ~く分かります。「肝臓」なら分かるんだけどって?(^^ゞ

「病気はホントにテクテク歩いてて急に穴に落ちるようなものですね」

とおっしゃるmogtarouさん、昨年の3月に扁摘パルスを受けられました。ちょうど時を同じくしてお母さまが末期がんの宣告を受けられたそうです。ステロイド治療で免疫が下がっているところ、1600KM離れたご実家とご自宅を行き来され、どんなにかおつらかったことでしょう。

そしてご自分の治療が終わられた頃、また、お母さまも他界されたそうです。きっとご苦労が続いたためなのでしょう、治療後、無事に寛解なさったのだけれど、血圧が最近上昇気味なのだとか。

「ホントに治ったかどうか。。不安な日々を送ってマス」

とのことでしたが、きっとこれまでのお疲れが出ているのだと推察いたします。ゆっくりカラダをいたわっていただけたらと思います。

「人生って。。って考えると寂しい気持ちになりますが、また頑張っていこうかな!と思ってます」

と前向きのメッセージをいただいてワタシも勇気をいただきました(^O^)/。

そんなmogtarouさんの趣味はお料理とゴルフだそうです~ゴルフは治療中も続けていました!(*^_^*) ご主人のためにも、と食生活にはかなりの気配りをなさっておられるご様子で、

「長年抱えていた高脂血症は改善し、肝臓の数値もよくなり、体重も適正値に!!ひとりで恩恵をこうむってます(笑)」

まあなんて幸せなご主人様)^o^(。そしてご本人の食卓はというと・・・?

「私は朝ご飯は納豆かけご飯 or とろろかけご飯に自家製ぬか漬け(超食塩控えめなので、ぬか管理が大変!?)、お味噌汁代わりにお椀に鰹節と塩こぶを2,3本入れてお湯をいれるだけの簡単おすましでございます」

と、マクロビの先生もきっとお褒めくださるに違いない内容でらっしゃいます(^^)v。塩分を少し気にしていらっしゃるようデスが、あれはトータルのものですからね。

今月に入って、こんな書き込みもいただきました。

「私はここ数ヶ月、手のきしみがひどく、以前は朝起きてまもなくよくなっていたのに、続くようになってきました。先日腎臓の定期検査に行った際、担当医に相談したところ、大学病院のリウマチ専門医の紹介を受け、今月末に受診してきます。たいした事じゃなければいいんだけど。。。」

ステロイドの副作用では?とワタシも気になっておりましたが、今日になって、

「結果は『関節リュウマチ』の心配は今のところありません。との事でした。ほっ。」

「こんさんも、ステロイドの副作用として手のこわばりを言われてたのですが、私の場合、ステロイドというか、IgAと宣告される半年前ほどからあり、ステロイドを服用中には症状が軽減してたんです。で、やめたらまた。。。だったので、非常に不安になり今回の検査にいたったんです」

「ただ、他の原因もあるやもしれないので、しばらく様子を見ましょう、には変わりありませんが。もしかしたら更年期~私はアラフォーというよりは、あらフィー?なので(笑)~の関係かも?です。むずかしいお年頃でございます」

とのご報告をいただきました。こちらも、ほっ(*^_^*)。

~後日、指のこわばりには爪もみがいいかもしれませんヨ~とお節介コメントをしたのでしたが、はたして目にとめていただけてたでしょうか?(笑)~

mogtarouさん、これからも色々お話を聞かせてくださいマセね。どんどん情報交換をして、みんなで楽しく健康な毎日が送れるように工夫していきましょう!!(^O^)/

↓コメントでご本人サマから追加点などを頂戴しております~どうぞあわせてお読みくださいマセ<(_ _)>。

tulipトップページはこちらデス~カラダにイイこと始めよう!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年8月 6日 (木)

クレアチニンが下がりました!(^O^)/~nonさんのご報告

IgA腎症関連子宮筋腫関連低たんぱく食関連低たんぱく食レシピ関連

またご飯の時間だぁ~食べなくちゃ~(-_-;)、と思っていたところに、と~っても嬉しいご報告が舞い込んで来ました(笑)!

先日、自然治癒力を信じて~nonさんでとても有意義なお話をしてくださったnonさんからです。

日頃から、嬉しいことは「みんなで喜ぶ」方が、嬉しさ倍増!&免疫力も大幅アップ(^O^)/!!と考える性質(タチ)なので黙っていることができず、早速こちらにご披露させていただくことにしました(笑)。

このブログをご覧になってくださってる方の中には、もしかしたら、今、思うように治療(養生)が進んでいない方もいらっしゃるかもしれません。ワタシ自身、そんなもどかしい時間を過ごしていたことがあります。

でも、腎臓はとにかく治療(回復)に時間のかかる臓器なんデス。悪くなるにも時間がかかったのでしょうから(?笑)、いつかきっとよくなる~そう信じてガンバっていただきたいと思います。

そして、そう信じる心こそがきっと自然治癒力のスイッチを入れてくれるハズ(^^)v~そう信じて疑わないワタシなのでありました~っていい加減、前座は引っ込みますね(爆)。

✻✻✻✻✻✻✻✻✻✻✻✻✻✻✻✻✻✻✻✻✻

こんにちは、

私は、昨日月一の外来で病院でしたがじろうさんの成功を祈っていました。

皆さんの祈りはきっと届いたと思います。祈りの力って強いと信じてますから。別に宗教家では、ありませんが。

こんさんにうれしい報告があります。

クレアチニンの数値が下がりました!前回の1.23から1.09です。先生もびっくりしてました。

私はこんさんに紹介いただいた漢方薬のおかげと確信しております。それ以外変わったことはしてませんから。

あっありました。こんさんの体にいいこと、腎臓にいいことを私なりに取り入れてます。だから、こんさんのおかげでもあります。

こんさんと、候先生に感謝です。

これからも気を緩めず、あせらずやっていこうと思います。

こんさんも体に気をつけてくださいね。

追伸

アンドルーワイル氏の本これから読んでみますね。

✻✻✻✻✻✻✻✻✻✻✻✻✻✻✻✻✻✻✻✻✻

~nonさんへ~

嬉しいご報告をありがとうございました!おかげでワタシも元気がもらえました(*^_^*)。きっとじろうさんにもnonさんの祈りが通じたことと思います。

アンドルーワイル氏の本は、ワタシがこの病気になった時に友人から贈られたもので、ワタシにたくさんの勇気を与えてくれました。

自分がこの「病気自慢・健康自慢」なんていうのを始めたのも、あんな風にたくさんの方々の「治癒の体験談」を載せられたらいいな~それで自分も勇気をもらいたいなと思ったからなんです(笑)。きっとご賛同いただけると信じて、転記させていただきますね(^_-)-☆。

nonさんのご経験や養生法など~お時間と体力がう~んとあるときでかまいませんから(笑)~またお話しいただけたら幸いデス。これからが夏本番!ですから、くれぐれもご自愛なさいますように――こん(*^_^*)

tulipトップページはこちらデス~カラダにイイこと始めよう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月29日 (水)

IgA腎症?~とにかく不安でイッパイなんです!~山さん

IgA腎症関連子宮筋腫関連低たんぱく食関連低たんぱく食レシピ関連

先月から、山さんという方がご訪問くださっています(*^_^*)。医師にはIgA腎症かもしれないと診断されたそうですが、諸事情から、積極的治療は避けて、ご自分で何とか治したいとお考えだそうです。

ワタシも心から応援させていただきたいのですが、何せ、自分も病弱デス(笑)。すべてのご質問に答えるにはちと体力不足のようで・・・(^^ゞ。

また、不安なコトがあればお医者さまに伺うのが一番だと考えています~そして、ワタシ自身はそのようにしてきました。でも今までの例をみても、それもなかなかむずかしいようデス。ご存知のように、アタシは心臓に毛が生えているので、そーゆーことはゼ~ンゼンへーきなんですが(*^_^*)。

それに、山さんは実際お医者様にも質問しておられるようですし・・・。

ということは、「正しい答え」を求めているというよりは、外に発して胸のモヤモヤを発散させたい!というおキモチなのね~とワタシなりに勝手に解釈し(?笑)、今回、こちらにアップさせていただくことにいたしました。

同じ思いを抱かれている方もおいででしょうし、そんな思いを分かち合うだけでも励みになるかもしれません。もし、アドバイスしてくださる方がいらっしゃったら是非お願いしたい!そんな願いも込めました(*^_^*)。

こういう逡巡こそが、カラダにも腎臓にも一番悪い!

頭では分かっていても、どうしても周期的に襲ってくるんですよね(笑)。自分もそうだったので、お気持ちはよく分かるつもりデス。きっと他にも思いを同じくする方が多いのだと思います。

山さん、勝手に公開して(まあコメントも公開はしてあるんデスが・笑)申し訳ありません。コメントを読ませていただいてお返事を書こうとしたのですが、どうにもめまいがしてきちゃいまして・・・(^^ゞ。

ワタシがお答えできることは、ほとんどこの膨大な(笑)ブログのどこかに書いてあると思います。お時間のある時にゆ~っくり目を通していただければ幸いデス。また、こんなんでよろしければ(笑)、いつでもココをはけ口に使ってくださいマセ(*^_^*)。

追伸: あ、そうそう、妊娠に関するご質問は自分には縁がないのでご容赦くださいマセね(笑)。それ以外は、どっかには書いてあると思いマス<(_ _)>。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

7月2日に頂いたコメント

こんにちは、36歳女性です。初めてブログみさせていただきました。相談というか意見を聞かせていただきたくメールしました。

実は今年の検診で初めて潜血+3蛋白±でひっかかり、腎機能は正常でした。その後月一の経過観察の結果潜血は変わらず、蛋白は-で腎機能は正常で医師から、薬もいらないし、食事制限もなし、と言われ、自分なりに、塩分制限と蛋白を気をつけていました。その頃から3ヶ月に一回の診察になりました。

じぶんで勝手に食事制限をやりすぎたせいか、体力が落ちてしまって、食事をある程度戻した矢先に風邪から下痢がひどくて脱水になり、初めて肉眼的血尿を出してしまい、点滴をしたら、血尿もおさまり、様子をみていました。

私は、年齢的にも子供がほしいと思っていて、腎内科の医師にも子供を作っていいとOKが出て不妊の検査も受けていて検査の一つで造影剤を使用しました。

その検査の一ヶ月後の腎内科の診察で、潜血は変わりませんが蛋白は-なのに腎機能(クレアチニン1.1)に悪化していまい、医師もびっくり。

原因がわからず、下痢と造影剤のことを伝えると、それが原因の可能性ありかも。一ヶ月様子を見て悪化するようなら初めて腎生検とステロイドを使うことになるかもといわれました。医師によると多分Iga腎炎らしいです。

ショックと不安のあまりそのことばかり考えてしまい、自分で治す方法はないかと、このブログに出会うことができました。

今、自分で気をつけてることは、うがい、腎臓を冷やさないように腹巻、食事では、玄米小豆ご飯を主食にして、根菜を食べるようにしています。あとスイカやなたまめ茶を飲んでいます。一度下がった腎機能は戻らないのでしょうか?どうしてもステロイドを使いたくないのです。

他に自分でできることありますか?意見やアドバイスをいただけたら嬉しいです。よろしくおねがいします。

7月3日に頂いたコメント

早々のお返事ありがとうございます。

少し気持ちが落ち着き、頭を切り替えねばとおもいました。今から思うと、ちょうど潜血がみつかったころは、仕事は楽しかったのですが忙しく、結婚して1年ちょっとで、家庭内がうまくいってなくて、怒りと悲しみ、焦りの毎日でした。常に離婚を考えて生活していたので・・・そんな矢先にこんなことになってしまい。

現在はこの病気をきっかけに家族とも話し合い落ち着いた状況ではありますが、この病気を治すためには自分自身も心の持ち方を変えねばとこのブログで強くおもいました。ほんとうにありがとうございます。

これからも読ませていただきます!

そーいえば、本で読んだのですが、小豆の煮汁は腎機能回復に良いらしく、血尿が止まった方が多いらしいです。これからも腎臓にいいと教えてください!

7月22日に頂いたコメント

こんにちは! 先日はアドバイスありがとうございます。

7月の定期健診で急に悪化した腎機能(1.1)がほんの少しですが(1.0)ですが下がる傾向がみえたためなんとか腎生検はしないでよくなりました。やはり造影剤の影響で悪くなったようです。

ただ、潜血が相変わらず+3で心配なのですが、医師は潜血だけなら将来腎不全の可能性は心配ないからといわれてますが、私としてはなんとか潜血を無くそうと腎臓にいい食事や生活を気をつけていますが....難しいです。

私は食事制限も薬もないので、いろんな情報を参考に塩分と蛋白を控えて、冷えないようにやっています。昔から冷房が苦手で家ではつけないのですが、その分、暑いとどうしても冷たい飲み物を摂取して体温調節をしています。冷たい飲み物は良くないとは思うのですが、身体が要求しているからいいやと思っています。

腎機能が悪くなったころから急に貧血が強くなり、貧血も腎臓を悪くする原因だから早急に治すようにと言われました。

このブログをみて今まで病気になれば病院で治すという考えかたから、自分の力で絶対治す!に変り、自分の力を最大限に引き出せたらとおもいます。

最近、この直接てきな原因は私の場合は腸炎のようです。年中お腹にガスが溜まり、ガス抜きの薬をのんでました。毎日便通があるのに、お腹が張り、ひどくなると下痢してしまうのです。

潜血を減らす良い方法があったら教えてください。寛解のかたのブログを読むと希望と勇気がでてきます。これからも楽しみにしています。なたまめ茶をのみながら、まとまりの無い文章を書いてしまいました。すみません...

7月22日に頂いたコメント

詳しく参考になることを教えていただきとてもありがたいです! 飲み物は常温にします。このブログでうがいがいいと書いてあったので、うがいは習慣にしています。ただ、実は喫煙習慣があって...辞められずにいるんです。いけないと分かっているんですが...一番に禁煙ですね。

腸のほうは何回か調べているのですが、問題は無く、過敏性のものだそうです。だから、お腹にガスが溜まってつらいときだけガス抜きの薬を処方してもらってます。

虫歯はないと思うのですが、7年くらい前より顎関節症で口呼吸の習慣もあるのでそのことも良くないですね。

まだまだ自分を見直すところがあるので少しずつでも改善していきます。
今年の1月にこの病気が健診でみつかったのでなんとか年内中に潜血を減らしてうまくこの病気と付き合っていきたいと思っています。

またメールさせてください。ほんとありがとうございます。

7月29日に頂いたコメント

おはようございます。またまた質問があります。

尿蛋白なんですが、早朝尿や午前中は-なのですが、夕方や夜お風呂はいる前に調べてみると±か+1くらいななることがあるのですが、これは蛋白尿が出てるということなのでしょうか?

医師に聞いたら、健康な人も午後になると出る人はいるから心配はないとは言われたのですが、私自身がまだこの病気の疑いが見つかる前は午後になると蛋白が±になっていたのかどうか分からないので、やはりこの病気が原因で疲れたり、活動した後は蛋白が出やすくなっているのかとちょっと考えてしまって....

今年の4月まで医療の検査の仕事をしていたのですが、医院が急遽閉院してしまい、病気もみつかったことだし、しばらく休もうと専業主婦をしているのですが、今後仕事するにあたって、検査技師仕事は立ち仕事になるので、この病気になったら負担になるのかなと迷っています。でも好きな仕事なので他の業種ではなかなかみつけられなくて。みなさんはこの病気で転職を考えたりするのかなと。

あと妊娠はこの病気を悪化させる可能性は大きいのかなと...

自己免疫の病気だから、妊娠によってホルモンの状態変化や、腎臓にも負担が大きいと思いいろいろと考えてしまいます。

病気も勿論治したいのですが、同時に今後の人生質も向上させたいなと思いますよね。

長々とすみません。

tulipトップページはこちらデス~カラダにイイこと始めよう!

| | コメント (3) | トラックバック (0)